鬼ごっこ: 肖像画

ソート: 日付 | 題名 | ビュー | | ランダム ソート昇順
見る:

Mussolini’s Sister review – interestingly quirky portrait of a grumpy octogenarian

12 ビュー0 コメント

Juna Suleiman’s documentary about Hiam, her octogenarian grandmother who lives in Nazareth, is no journey through a picture-perfect family album. Hiam is not the cake-baking kind of grandmother. 実際には, she is grumpy...

Regency nip and tuck … ‘new’ Constable portrait reveals the artist’s diplomacy

10 ビュー0 コメント

A previously unknown painting by John Constable has been discovered, to the excitement of art historians. A portrait of a Regency woman in all her finery has not only been identified for the first time, but it has sur...

Marceline. A Woman. A Century review – vibrant portrait of a fascinating film-maker

20 ビュー0 コメント

While still little-known outside France, the inimitable Marceline Loridan-Ivens was a formidable force of nature. A Holocaust survivor, her awe-inspiring resilience is deeply felt in her works as a writer and director...

Muse and model or painter-poet? Elizabeth Siddal given fresh portrait

18 ビュー0 コメント

Wan, pale, tragic. Elizabeth “Lizzie” Siddal is remembered for how she was portrayed by the 19th-century men who saw her as their muse: artists Walter Deverell, her husband Dante Gabriel Rossetti, and most famously Jo...

ほぼリバプール 8 レビュー–郵便番号の肖像画がトクステススピリットを検索

30 ビュー0 コメント

コミュニティ主催者がこのドキュメンタリーの冒頭で言うように, トックステスという名前は、1981年以前の地域ではほとんど使用されていなかったようですが、暴動の代名詞になっています。. ダニエル・ドレイパー監督とアラン・メリア監督が庄に出かけた。.

チェックアウト 19 クレア・ルイーズ・ベネットのレビュー–女性の肖像

23 ビュー0 コメント

クレア・ルイーズ・ベネットの待望の小説の早い段階で, その名前のないナレーターは、祖母の家への子供の頃の訪問を思い出します. 出発する時間になったとき, 年配の女性, その大人気のシグネチャーベイクはfruiでした。.

Tash Awレビューによる桟橋の見知らぬ人–親密な家族の肖像画

16 ビュー0 コメント

数年前、年配の女性がやって来て彼に尋ねたとき、私はコーンウォールの果物と野菜の店で半中国人の父と一緒に列を作っていました。: "どこから来ましたが?」 「リバプール," 彼は言った. 「でも、あなたは本当にどこから来たのですか?」彼女は.

Alia’s Birth review – a loosely collaged portrait of a foundering relationship

17 ビュー0 コメント

An affecting – and apparently real – home-birth sequence comprises the last 15 minutes of Egyptian film-maker Sam Abbas’s otherwise fictional short feature. The sudden onrush of biological imperative gives this footag...

Val review – unusual doc offers fractured portrait of an unusual actor

41 ビュー0 コメント

Who is Val Kilmer? Is he a former A-lister, whose idiosyncrasies and counter-culture taste made him a Hollywood outcast? Or is he an unbearable egotist who alienated the industry through rude unprofessionalism and imp...

Hemingway review – a gripping portrait of a literary legend

50 ビュー0 コメント

Those familiar with the Ken Burns style – memorably put to use to unpick such varied topics as the Vietnam war, jazz and baseball – will expect a certain standard from the renowned documentary-maker’s take on Ernest H...

ひまわりのレビュー–ゴッホの象徴的なシリーズの複雑な肖像画

50 ビュー0 コメント

驚くことではないが, ヴィンセントヴァンゴッホは、スクリーンギャラリーシリーズの展示会の豊かな継ぎ目を証明しました, ヴァンゴーを含む以前の映画の素材を提供する現代の画家の中で最も商業的に強力なものの1つで。.

Killing of Two Loversレビュー–男性の怒りの魅力的な肖像画

42 ビュー0 コメント

夫婦の崩壊と男性の屈辱についてのこの見事に作られたドラマを通して痛みと怒りが脈打つ. その衝撃的な最初のシーンで緊張が高まります, タイトルと連携して巧みに機能します, しかし、作家-監督...

「見づらい」: ドナルドトランプがナショナルポートレートギャラリーでデビュー

45 ビュー0 コメント

写真は千のつぶやきの価値があります. ドナルド・トランプは、金曜日にワシントンのナショナルポートレートギャラリーでデビューしたときに、ある種の不死を獲得しました. しかし、彼はまた、いくつかの「良いトラブル」に遭遇しました. キャニーキュレーター...

肖像画の女性のレビュー–中国の宮廷での絵画のページェントリー

54 ビュー0 コメント

初期のフランスと中国のコラボレーションに関するこのフランスと中国の共同制作は、18世紀の宮廷生活の豪華なレクリエーションの中でハンサムなページェントリーを提供します, しかし、それはpを補うのに十分ではありません。.

時空のレビュー–不治の病に直面している家族の叙情的な肖像画

76 ビュー0 コメント

これは、障害のある人の内面性を無視することなく、障害についての意識を高める、深く個人的なドキュメンタリーです。. リカルド・セルヴィーニとニック・タウシッグが共同監督, 映画が続きます ...

New York City Ballet review – Sofia Coppola’s beautiful, intimate portrait

48 ビュー0 コメント

It’s fair to say dance on screen is getting more ambitious when New York City Ballet go and hire Sofia Coppola to direct their latest film. But the heavyweight director isn’t heavy-handed in this beautifully judged re...

« 前へ