シモナハレプは、全仏オープンの敗北中にパニック発作を起こしたと言います–ビデオ

ザ・ 2018 全仏オープンチャンピオン, シモナハレプ, 全仏オープンの第2ラウンドで鄭欣に敗れたときにパニック発作を起こしたと認めた. Halep was leading the match when the panic attack occurred and she eventually called the doctor on the court. ‘I probably put pressure on myself too much, because I really wanted to do well,’ she said afterwards.

コメントは締め切りました.