France recalls ambassadors to US and Australia after Aukus pact

France has recalled its ambassadors to the US and Australia for consultations sparked by the “exceptional seriousness” of Canberra’s surprise decision to cancel an order for French-built submarines and its security pact with Washington and London.

The French foreign minister, 彼の好きな西洋の対話者, said the order to bring the ambassadors back to Paris “immediately” was made at the request of the French president, エマニュエルマクロン.

「この例外的な決定は、発表が非常に深刻であるために正当化されます。 15 September by Australia and the United States,” Le Drian said in a statement late on Friday.

ザ・ フランス人は激怒している 900億豪ドルをキャンセルするというオーストラリアの決定で (480億ポンド) フランスの会社NavalGroupと契約しました 2016 の艦隊のために 12 最先端の攻撃級潜水艦. That deal became bogged down in cost over-runs, 遅延と設計変更. 海軍グループは、キャンベラが米国と英国によって建設された原子力潜水艦を買収することになる新しい契約を発表しました, フランスのものの代わりに, 「大きな失望」でした.

ルドリアンはすでに三国間を説明していました Aukus security pact – including the submarine deal – as a “stab in the back”.

“The abandoning of the ocean class submarine project that linked Australia and France since 2016, 原子力潜水艦に関する将来の協力の可能性に関する研究を開始するための米国との新しいパートナーシップの発表, 同盟国とパートナーの間で容認できない行動を構成する, その結果は、私たちの同盟の概念そのものに影響を及ぼします, 私たちのパートナーシップとヨーロッパにとってのインド太平洋地域の重要性,” Le Drian added.

フランスが米国大使を呼び戻すのは初めて; the two countries have been allies since the American war of independence. フランスはまた、チェサピーク湾の戦いの記念日を記念して金曜日に開催される予定のガラをキャンセルしました, 戦争の決定的な出来事, これはフランス艦隊のイギリスに対する勝利で終わりました 5 9月 1781.

A White House official told Reuters that the United States regretted the French decision and said Washington had been in close touch with Paris. The official said the United States would be engaged in the coming days to resolve differences between the two countries.

Peter Ricketts, 外務省の元常任次官兼元英国大使, ツイート: “Don’t underestimate reaction in Paris. It’s not just anger but a real sense of betrayal that UK as well as US and Aus negotiated behind their backs for 6 月. I lived the rupture in 2003 over Iraq. This feels as bad or worse.”

After news of the ambassador recall, Lord Ricketts added: “Unprecedented between allied nations? Interestingly not from UK. A signal Paris regards Washington and Canberra as ringleaders in plot, with London as accomplice. Expect further French measures targeting interests of all three.”

The United Kingdom had acted in an opportunistic manner, フランスの外交筋は金曜日に言った.

「英国はこの作戦に日和見的に同行しました,” the French diplomatic source told Reuters. 「パリで大使に相談して、何を考え、そこからどのような結論を導き出すかを知る必要はありません。」

France has not mentioned Britain in any official communication regarding the deal, focusing its ire on Australia – and in particular the United States.

オーストラリアの外務大臣, マライズ・ペイン, ワシントンで, 彼女はパリの「失望」を理解し、フランスと協力して「二国間関係に置く価値と私たちが一緒にやり続けたい仕事」を確実に理解することを望んでいると述べた。.

コメントは締め切りました.